実体験をもとにアダルトグッズの買い方を比較してみた

アダルトグッズを一人ずばりオナニーで使うメリットとデメリットは?

みなさんはアダルトグッズを使ったことはありますか?
使ったのは一人の時?二人の時?

私はオナニーでもセックスでも使ったことがあり、使っています!

どちらの場合でも、使うのにメリットもあれば、デメリットもあり…
それでもアダルトグッズを使うのは楽しくて気持ち良くてやめられないのが本音。

この記事では、一人でアダルトグッズを使うメリット、デメリットについて正直にまとめてみました。

使ったことがない方は必見です!

分かりやすくするために、一人で使う場合と二人で使う場合に分けていきます。

目次

一人でアダルトグッズを使うメリットは?

気持ち良い

一番大きなメリットは、気持ち良くなれるということです。

オナニーをするということは、気持ち良くなるためですよね。

グッズを使わなくても、十分気持ち良くなれるという方であっても、絶対に使った方が気持ち良さは上がります。

アダルトグッズは気持ち良くなるためのグッズ!

使わない手はないと思うのです。

私が初めてアダルトグッズを使ったのはローターでした。服の上から当ててみたのですが、振動で感じる気持ち良さにびっくりしたのを覚えています。

その時から、オナニーで気持ち良くなるためにはアダルトグッズは必須と思うようになり、一人でする時は絶対使っています。

バイブやディルドで挿入も楽しめる

二つ目のメリットは、一人でも挿入を楽しめるということです。

グッズを使わない場合は、オナニーで挿入を楽しむことはできませんが、バイブやディルドを使えばオナニーでも挿入をとことん楽しめるのです。

バイブはいろいろな種類があり、自分が好きな挿入を楽しむことができます。

  • クリトリス部分を刺激するもの
  • 先端部分が動いたり、振動したりするもの
  • 突起がついているもの
  • 形や太さも様々

と、本当に種類はたくさん。

いろいろなバイブやディルドを使って、自分の気持ち良さを追求できるのはすごいことだと思いませんか?

オナニーで使う時は、相手に自分の姿を見られることもないので、ひたすらに快感を貪ることができるのもメリットです。
声も表情も気にしなくて大丈夫なところも嬉しいところですね。

アダルトグッズを一人で使うデメリット

初めては緊張する

1つ目のデメリットは、初めてアダルトグッズを使う時や買う時に緊張したり、勇気が必要だったりすること。

何事においても、初めては緊張しますよね。初めてのセックスが緊張したのと同じだと思えばどうでしょう。

恥ずかしいけど、嬉しいという感覚です。

アダルトグッズを初めて購入して、使うということを乗り越えたら、思う存分味わえる気持ち良さが待っています。

ドキドキするけど、使ってみたくなりませんか?
不安よりも、使ってみた後の満足感の方が大きいはずです。

アダルトグッズの購入が恥ずかしいと思う方は、買い方を比較したこの記事をぜひお読みくださいね。

購入するのにお金がかかる

2つ目のデメリットは、アダルトグッズを購入するには費用がかかるということです。

どれくらいのお金がかかるかは、どのアダルトグッズを購入するのかということに関わってきます。

アダルトグッズと一括りに言っていますが、種類も値段も様々なんです。

手頃に買えるローターなら1000円以下でもありますし、高機能なバイブや吸引ローターになると数万円するものまで。

種類も価格も様々にあるので、予算に応じて選ぶことができますが、一般的なものを買おうと思った場合

  • ローターは1000円前後
  • ディルドは1000円~3000円前後
  • バイブは2000円~4000円前後

を想定すれば、大丈夫と思います。

この価格帯よりも高いものもたくさんありますが、まずはこの辺りの一般的なグッズを購入してみるのがおすすめです。

私が持っているグッズはこの価格帯に当てはまるものばかり

アダルトグッズに糸目をつけないという方はうらやましい限りなのですが、私の場合はそうともいかず、無難な価格帯のグッズで楽しんでいます。

それでも、十分に気持ち良さを楽しめています。

次は、1万円位する吸引ローターが欲しいなぁと思っているところです。

誰かと一緒に暮らしている場合は音が気になるかも

3つ目のデメリットは、アダルトグッズによっては動作音が気になるかもしれないということ。

一人暮らしや自分一人だけになれる時間がある場合は、問題ないのですが誰かと一緒に暮らしている場合は、音漏れに気を付ける必要があります。

とはいっても、全てのアダルトグッズが大きな音がするというわけでもありません。

ディルドは自分が動いて使うので音はしませんし、ローターも種類によっては大きすぎるということはありません。

私が使ったことのあるアダルトグッズで音が大きいと思ったのは、電マです

隣の部屋に誰かがいる状況だと使えないかなぁというレベルのヴィーンという音が鳴り響きます。
音が大きい分、振動も強くてかなり刺激的なグッズではあるのですが、音漏れの観点からはおすすめしにくいグッズです。

アダルトグッズの音に加えて、気を付けなければならないのは自分の声。

気持ち良さのあまりに大きな声が出ると思うので、時と場合によって我慢です。

声を出してはいけない状況って、興奮しませんか?
そういう状況に置かれたと思って楽しむのも一つかと思います。

まとめ

アダルトグッズを一人で使うメリットとデメリットについて書いてみました。

メリットデメリット
気持ち良くなれる初めての時に緊張する
挿入も楽しめる購入する費用がかかる
音漏れに注意

デメリットも正直に書いたのは、デメリットを知ったうえでぜひアダルトグッズを使ってみてほしいという思いがあるからです。

アダルトグッズを使うと、デメリットを楽に乗り越える気持ち良さを体験できますよ。

未体験の方は、ぜひ勇気を出してアダルトグッズを購入してください。

オナニーの世界観が変わること間違いなしです。

グッズの購入場所について、おすすめのお店について書いています。

アダルトグッズデビューにおすすめなローターについて書いています。

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策のため)

目次
閉じる