【ほぼ全部購入済】iroha の全バイブを徹底レビュー!

アダルトグッズを一人で使うメリットとデメリットは?

当ページのリンクは広告を含む場合がございます。

みなさんはアダルトグッズを使ったことはありますか?

私はセルフプレジャーでもセックスでも使っています。

  • アダルトグッズを使ってみたいと思うのは恥ずかしいこと?
  • どんなきっかけで使い始めるの?
  • グッズを使うメリットとデメリットを知りたい

ということについて書いています。

takako

グッズを使ってみたいけど勇気がないという方は必見です。

目次

グッズを使うのは恥ずかしくない

アダルトグッズを使うのは恥ずかしいと思う気持ち、分かります。

私も初めて買うのに、すごく悩みました。

でも、使ったらどんな感じなのかなぁという興味のほうが強くて、勇気を出して買ってみたんです。

初めて買ったのは、ローターです。

最初は強いと感じた振動も、だんだん気持ちよく感じられるようになってきて、グッズを使うのって楽しいと思って、どんどんはまっていきました。

takako

あの時、勇気を出して買ってよかったです。

グッズを使ってみたいけど、どこで買ったらいいのか、恥ずかしくてお店で買えないという方もいると思います。

店舗で直接買わなくても大丈夫。

梱包や発送に配慮したネットショップがいろいろあるんです。

私も実際の店舗では買ったことがありません。

いくつものネットショップを使って購入しています。

グッズを使うと気持ち良い

いちばんのメリットは、気持ち良くなれるということです。

  • 振動するローター
  • 吸引グッズ
  • 挿入して楽しむバイブやディルド

と、グッズの種類もいろいろで、さらに同じグッズの中にもいろいろあります。

最初は、気持ちよく感じられなかったり、刺激が強いと思ったりするかもしれませんが、使っていくうちに気持ちよく感じられる時がくると思います。

takako

私は、ローターはわりとすぐ気持ち良いと感じたのですが、バイブで気持ちよく感じられるまでには時間がかかりました。

バイブやディルドを使えば一人で挿入も楽しめる

2つ目のメリットは、一人でも挿入を楽しめることです。

バイブやディルドを使えば、セルフプレジャーでも挿入を楽しめるのです。

バイブはいろいろな種類があり、自分が好きな挿入を楽しむことができます。

  • クリトリス部分を刺激するもの
  • 先端部分が動いたり、振動したりするもの
  • 突起がついているもの
  • 形や太さも様々

と、種類はたくさんあります。(ディルドも使ってみたのですが、うまく使いこなせないのでバイブ派)

初めてバイブを使うのは、緊張しますが興味がある方はぜひ使ってみてほしいです。

というのは、私が挿入することが苦手で気持ち良いとも思えない時間が長くあったから。

バイブを使って、挿入に慣れることができるように練習もしていたんです。

そんな私ですが、今では、挿入への不安やこわさもなくなり、中で気持ち良いと思えるようになりました。

いろいろなバイブを使いましたが、私が1本目におすすめするならiroha FITをおすすめします。

私が持っているバイブで一番細く、機能がシンプルで、すごくおしゃれでかわいいんです。

気になる方はこちらをご覧ください。

【1本目におすすめ】iroha FITをレビュー!2タイプ愛用中

自分のペースで楽しめる

3つ目のメリットは、自分の好きなペースで楽しめることです。

  • 好きなところを攻めてみる
  • 気持ちよく感じられるところを探してみる
  • いろいろ想像して楽しむ
  • 好きな動画や音声と楽しむ
  • 不調な時は休んだり、やめたりできる

と、すべてが自分の自由にできます。

特に、好きなところを攻めたり、気持ち良いところを探したりできるのが、セルフプレジャーのいいところ。

いろいろなところをためしてみると新しい発見に出会えることもあります。

takako

時間に余裕があるときに、のんびり楽しむのがおすすめです。

グッズを使うにはお金がかかる

セルフプレジャーの時に、グッズを使わなければお金はかかりません。

どれくらいのお金がかかるかは、どのグッズを買うのかによって違ってきます。

アダルトグッズは、種類も値段もいろいろあります。

手頃に買えるローターなら1000円以下でも買えます、高機能なバイブや吸引ローターになると10,000円を超えるものも。

価格はいろいろありますが、一般的な価格としては

  • ローターは1000円以下
  • バイブは2000円~4000円
  • ディルドは1000円~3000円

のものが多いように思います。

値段もグッズを買う決め手の1つになるとは思いますが、値段以外の面からも考えてみることも大事かなぁと思います。

誰かと一緒に暮らしている場合は音が気になるかも

グッズによっては動作音が気になるかもしれません。

一人暮らしや自分一人だけになれる時間がある場合は問題ないのですが、誰かと一緒に暮らしている場合は、音漏れに気を付ける必要があります。

とはいっても、全てのアダルトグッズが大きな音がするというわけでもありません。

ディルドは自分が動いて使うので音はしませんし、ローターやバイブも種類によっては大きすぎるということはありません。

私が使ったことのあるグッズで音が大きいと思ったのは、電マです。

隣の部屋に誰かがいる状況だと使えないかなぁというくらいの音がします。

音が大きい分、振動も強くて刺激的なグッズではありますが、音漏れの点からはおすすめしにくいグッズです。

まとめ

アダルトグッズを一人で使うメリットとデメリットについて書いてみました。

デメリットも正直に書いたのは、デメリットも知ったうえでグッズを使ってほしいと思うから。

一度グッズの楽しさが分かると、デメリットも含めてグッズを使いたいと思うはずです。

takako

使ったことのない人は、まず1つ買ってみてください。

セルフプレジャーの世界観が変わります。

グッズの購入場所を比較して書いています。おすすめのネットショップも紹介中です。

アダルトグッズデビューにおすすめなローターについて書いています。

よかったらシェアしてください
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策のため)

目次