実体験をもとにアダルトグッズの買い方を比較してみた

オナニーでバイブがうまく入らない?!実体験から考える原因と対処法

先日、新しいバイブを購入しました。

早速、オナニーにて使ってみようとしたのですが、うまく入らないのです。

その時の体験を基にして、バイブが入らない原因と対処法を自分なりに考えてみました

目次

穴が分からない

コンドームをつけて、ローションを付けて準備をしたバイブをいれようとしたのですが、膣の穴が分かりません。

今までに指を入れたことも、他のバイブを使ったこともあるのですが、なぜか穴が分からない。

ここだろうと思って、膣の穴だと思うところにバイブをいれようとするのですが、すっと入っていきません。

何回やってみても入らないので、鏡で実際の穴を確認して、指を入れてみてからやってみると、なんとか入ったものの、痛みがありました。

穴を確認する時に、ついスマホのカメラ機能で見てしまいがちかもしれませんが、うっかり写真を撮ってしまわないように注意です。

挿入時に痛みがあるため入れにくい

バイブの挿入時に痛みを伴うために、挿入がしにくいという場合もあります。私自身も、スムーズにいれられる時もあれば、痛いなぁと思う時もあります。

バイブの挿入に痛みを伴う場合の原因について、一つずつ考えてみます。

濡れ不足

バイブの挿入は男性器の挿入時と同じで、濡れ具合が不足していると痛みを伴います。

濡れていると、するっと滑らかに挿入できるのですが、濡れていないと滑りが悪いように感じ、痛みます。

私は、2回の出産を経て、以前に比べて中が濡れにくくなったと感じるようになりました。

そのため、濡れ具合に関わらず挿入時には潤滑剤を使うことにしています。

挿入に使うものは何を使っても良いというわけではなく、膣内に使用できるものを選ぶことが重要です。

私が今使っているのは、アストログライドという潤滑剤なのですが、ぬるっと挿入が滑らかに行えます。

潤滑剤の使い方についてはこちらの記事にて紹介しています。

また、潤滑剤で濡れを補うのに加えて、濡れやすくなるといわれる媚薬を使うのも一つの手です。

バイブの挿入に不慣れ

バイブを自分で挿入するのには、ある程度慣れが必要です。

私は、騎乗位の経験が少ないため、自分で男性器を挿入する経験も少ないです。そのため、バイブを初めて自分で挿入する時は、なかなかうまくいきませんでした。

  • バイブを最初にいれる角度
  • 力の入れ具合
  • 先端が入ってからの進め方

と、バイブの挿入を繰り返していくうちに、コツのようなものが分かってくると思います。とはいえ、今でもスムーズに入らない時もあります。

自分でうまく挿入できない時は、思い切ってパートナーに挿入してもらうのも一つの方法です。

一緒にバイブを使ったことがない場合は、恥ずかしいかもしれませんが、オナニーで使うのとはまた違った気持ち良さや快感が得られます。

バイブを自分でスムーズに挿入できる方であっても、バイブを一緒に使うのはすごくおすすめです。

バイブが太さや形状、素材

バイブの挿入に痛みを伴う場合、バイブの太さや形状、素材が関係しているかもしれません。

  • バイブが太いもの
  • 一部分が太いもの
  • 固い素材のもの
  • 特殊な形をしたもの

は挿入に痛みを伴う可能性があります。

私がうまく挿入できなかったバイブも、今まで使っていたものと比べて、少し太いものでした。

太さや形状、素材が異なったバイブであっても、使っていくうちに慣れていくかとは思いますが、最初は注意して挿入しましょう。

挿入しやすくするために潤滑剤をたっぷりつけて挿入するのがおすすめです。

しかし、何度やってもいまいちうまくいかないというバイブは、体との相性が悪いのかもしれません。

その場合は、細いものにしたり、形状や素材の違ったものを試してみたりするのが良いと思います。

ちなみに、私がうまく挿入できなかったバイブですが、2回目に使った時は初めての時よりかは、入れやすくなりました。まだ、気持ち良くてたまらないという段階にまでは到達できていないのですが、慣れていけたらなぁと思っています。

バイブを挿入する姿勢

バイブを挿入する時の姿勢はどのような姿勢で行いますか?

私はしゃがんで、ゆっくり挿入することが多いのですが、人によって好きな姿勢やいれやすい姿勢があると思います。

正常位のようにして挿入したい時は、寝っ転がれるように布団やベッドで行うのが良いですね。

セックスの時と違って、オナニーでバイブを使う時は、自分で挿入しなければなりません。

慣れてくると、できるようになるのですが、初めてバイブを挿入する時はうまくできるかなぁ、痛くないかなぁと心配な気持ちが大きく、すごく緊張したのを覚えています。

体に力が入っていると挿入しにくかったり、痛みを伴ったりするので、リラックスできる姿勢で挿入しましょう。

まとめ

バイブがうまく入らない原因と対処法を私なりに考えてみました。

濡れ具合や慣れること、バイブの種類、姿勢を挙げたのですが、

  • とりあえず自分で挿入してみること
  • 痛かったりうまくいかなかったりした時はやめる勇気を持つこと

が大切だと私は思っています。

私は、新しく購入したバイブがうまく入らず、何度も試していたら、膣やクリトリス辺りが痛くなってしまいました。

自分の大切な体なので、無理はしないこと。うまくいかなかった原因を考えて、次は何らかの対処をしたうえでやってみる。

試行錯誤をしているうちに、うまくいくようになると思います。私も、うまくいかなかったバイブと仲良くなれるように練習中です。

私が持っている中で、一番スムーズに挿入できると感じたのはLCラブコスメの「スカイビーンズ」です。

私が初めて購入したバイブでもあるのですが、初めてでも使いやすいバイブなので1本目におすすめです。

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策のため)

目次
閉じる