性交痛に悩む人はまずこれを読んでみて!

似ているバイブを比較!マリンワラビーとスカイワラビーを使いました

私はLCラブコスメのオリジナルバイブを愛用しています。
マリンワラビーとスカイワラビーというバイブがあるのですが、形が似ています。

実際に使ってみて分かったことを比較して記載します。

この記事ではマリンワラビーとスカイワラビーを比較しました

目次

パッケージは?

箱は同じ。
裏に「マリンワラビー」「スカイワラビー」と記載があります。

形は?

マリンワラビーとスカイワラビーの形を比べてみます。

全体の形

並べてみると、とても良く似た形をしていますが、膣内に入る部分の角度は微妙に違っています。
バイブを挿入して使った時に、角度の違いを感じることはありませんでした。

挿入部分の長さはどちらも約8.5cmと同じですが、全長は違います。

  • マリンワラビーは15cm
  • スカイワラビーは13.5cm

挿入部分の長さは同じなので、全長の違いは根元の部分の違いです。写真を撮りました。

全長が長いマリンワラビーのほうが、手で持つ部分が長いです。

また、コードの出る場所にも違いがあります。

  • マリンワラビーは端っこから
  • スカイワラビーは真ん中から

バイブを使う時にコードが出ている場所による違いは感じませんでした。

次はコード自体の長さを比べてみます。

コードの長さは、微妙に違います。
バイブの先端を揃えて、コードの長さを比べた写真です。

写真では、コードが曲がっていますが、ぴったり長さを合わせた時の差に合わせています。

コード自体はバイブを使う時にちょっと邪魔だなぁと感じる時はありましたが、コードの長さの差による違いは感じませんでした。

全体の形のまとめ
  • 形はすごく似ているが、先端部分の角度が微妙に異なる
  • 挿入部分の長さは同じ
  • 根元の部分の長さが違うため、全長はマリンワラビーの方が長い
  • コードはスカイワラビーの方が長い

先端部分

形を比較

挿入した時に膣内のGスポットを刺激してくれる先端部分。
どちらも最大部分直径は3.5cmと同じ。

写真ではマリンワラビーのほうが少し太いように見えるような気がしますね。色による見え方の違いや角度の違いなどが関係しているのかなぁと思います。

一番太い部分が3.5cmというのは、太すぎず細すぎずちょうど良い太さ。

バイブが初めてという場合でも、使いやすい太さだと思いますし、先端が細くなっているので挿入もスムーズです。

動きを比較

似ている点が多いマリンワラビーとスカイワラビーですが、1つ目の大きな違いは先端部分の動きです。

マリンワラビーは先端部分が振動しますが、スカイワラビーは動きません。

マリンワラビーはスイッチを入れると、先端がブーンと振動するのでバイブ本体を動かさなくても気持ち良さを感じられました。

一方、スカイワラビーは先端部分に振動機能がないので、自分で動かすことが必要です。

私は、バイブを使い始めたばかりなので、自分で動かして中を刺激することに不慣れ。
バイブが振動するマリンワラビーのほうが先端部分では気持ち良さを感じました。

先端部分のまとめ
  • 先端部分の太さや形は同じ
  • マリンワラビーは先端部分が振動する

Gスポット部分

形を比較

先端部分と同じで、クリトリス部分も同じ大きさで、4.5cmと公式サイトに記載があります。

クリトリスを刺激してくれる突起がついているのですが、突起の数も同じです。

動きを比較

2つ目の大きな違いは、Gスポットの動き方。

Gスポット部分の形は同じですが、動き方に違いがあります。

  • マリンワラビーは内蔵されたパールが中で円を描いて動く
  • スカイワラビーはクリトリス部分自体が振動する

どちらもバイブのクリトリス部分が動くので、クリトリスが刺激されるのですが、私が感じた気持ち良さは大違いでした。

私がすごく気持ち良いと感じたのはマリンワラビー。
愛液が足をつたって垂れてくるほど濡れました。

内部のパールがぐるぐると回転するのですが、その刺激がたまらなく気持ち良いのです。

スカイワラビーは、クリトリス部分全体がブーンと震えるのですが、私はあまり気持ち良く感じることができませんでした。

というのは、私はローターを直接当てるよりも、ショーツの上から当てる方が好き。
クリトリスに直接振動する刺激が当たるスカイワラビーの刺激は、私にはあまり向いていないのかもしれません。

スカイワラビーを手で動かしてもみたのですが、私にはマリンワラビーのパールの刺激の方が断然気持ち良かったです。

Gスポット部分のまとめ
  • 形や大きさは同じ
  • マリンワラビーは内蔵されているパールが円を描くようにぐるぐる回る
  • スカイワラビーはクリトリス部分全体が振動する

素材

素材はどちらもエラストマーというやわらかな素材が使われています。

同じエラストマーですが、スカイワラビーのほうがツヤツヤして見えませんか?

見た目がツヤツヤしているスカイワラビーのほうが、触った時や挿入した時に、吸い付いてくるような素材のやわらかさを感じました。

素材のまとめ
  • どちらもエラストマーというやわらかな素材が使われている
  • スカイワラビーのほうがプニプニとしていてやわらかい

スイッチ

マリンワラビー、スカイワラビーともにスイッチがあります。
回して操作するスイッチという点では同じなのですが、動かせる部分の数が違うので、付いているスイッチの数が異なります。

白い回すスイッチという点では同じですが、デザインは異なっています。
どちらも回した時の回る感触は同じでした。

電池

どちらも単四電池で同じですが、必要な電池の数は異なります。

  • マリンワラビーは3本
  • スカイワラビーは2本

動く部分が多いマリンワラビーの方が電池が1本多く必要です。

電池を入れる場所は、スイッチの裏側でどちらも同じ場所になっています。
マリンワラビーは電池の蓋は外れないのですが、スカイワラビーは外れるようになっています。

値段

バイブを購入するのに値段も気になりますよね。

  • マリンワラビー 3792円
  • スカイワラビー 2473円

どちらも2021年4月15日に公式サイトにて確認した価格です。

差額は1319円と結構ありますね。

2つのうちで値段が高いマリンワラビーですが、バイブの中には1万円を超えるものもあるので一般的なバイブの値段かなぁと思います。

といっても、動く部分の数と値段を天秤にかけて選ぶことになりそうな価格差です。

使い比べて感じたこと

マリンワラビーとスカイワラビーを使ってみて感じたのは、似ている部分はあるけれどバイブとしての機能は大きく違うということ。

マリンワラビー
  • 先端部分の振動
  • クリトリス部分に内蔵されたパールが回る刺激
スカイワラビー
  • クリトリス部分の振動

自分でバイブを動かして膣内での気持ち良さを感じることができない私には、バイブの機能だけで気持ち良さを得られるマリンワラビーの方が気持ち良く感じられました。

自分でバイブを動かして気持ち良いところを刺激できることができるようになったら、スカイワラビーも気持ち良く感じられそうな気がします。

バイブの動きで比べるとマリンワラビーの方が好みですが、感触はスカイワラビーの方が気持ち良く感じました。
吸い付いてくるようなぷにぷに感が気持ち良いですよ。

私は2つのバイブを使い比べてみたかったので、マリンワラビーとスカイワラビーを同時に購入したのですが、どちらか1つを選んで購入する方が多いのではないかなぁと思います。

私なりに考えた選び方です。参考になれば幸いです。

マリンワラビー向きな人
  • 自分でバイブを動かすことに慣れていない人
  • バイブの動きで膣内とGスポットの刺激を得たい人
スカイワラビー向きな人
  • やわらかいバイブが好みな人
  • バイブの挿入が不安に思う人
  • 値段を抑えて購入したい人

まとめ

マリンワラビーとスカイワラビーを使い比べて分かったことや感じたことを書きました。

どちらも挿入しやすいという点では同じですが、動き方は大きく異なります。

私は、クリトリス部分のパールの刺激がとてつもなく気持ち良いのでマリンワラビーが好き。

自分の気持ち良いところにバイブの先端部分を当てられるようになれば、形が同じなのでどちらも気持ち良く感じられるような気がします。

あなたはどちらがお好みですか?

実際に使った個別のレビュー記事もあります

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策のため)

目次
閉じる