性交痛に悩む人はまずこれを読んでみて!

VIO脱毛を行うまでの私の自己処理方法について大公開

VIOの処理は行っていますか?

今の私はVIO脱毛をしていますが、脱毛を行うよりも前は自己処理を行っていました。

VIOの脱毛を経験した立場からすると、自己処理よりもVIO脱毛が断然おすすめ。

しかし、VIO脱毛を行うには自己処理に比べて費用がかかりますし、結構な決意もいります。

この記事ではVIO脱毛を行うまで私が実際に行っていたVIOの毛の処理方法を紹介します。

※分かりやすくVIOの自己処理と表記していますが、Oラインに至ってはそこまできれいに自己処理できていなかったように思います。

目次

なぜ自己処理を紹介するのか?

VIO脱毛をおすすめする私が、過去の自分の自己処理方法を紹介するには理由があります。

とにかくセックスの時の気持ち良さが違うんです!

知りたい方はこの記事を読んでみてください。

使うものは、はさみと専用シェーバー

正直に言いますと、私は毛深いほうです。そのため、VIOも毛深い。

自己処理では専用シェーバーを使うことで、毛を短く整えていました。

順番に自己処理方法について紹介していきます。

量を減らす

まずはさみで毛全体のボリュームを減らし、かつ短くします。

というのは、初めて専用シェーバーを使った時に

  • 毛が多い
  • 濃い
  • 長い

の3拍子揃っていたせいで、なかなかうまくシェーバーで処理ができなかったから。

私が毛の長さを短くするのに使うのは、いたって普通な紙を切るときのはさみ。
さすがに、普段使っているものでVIOの毛を切るのはちょっと気が引けたので(家族も使いますし)、自分のVIO用にと百均で購入しました。

毛を切る時のポイント

短くし過ぎると、次に使う専用シェーバーでカットできなくなるので切り過ぎないこと。

始めのうちは少し切って、専用シェーバーでカットするというように様子を見ながらするのがおすすめです。

もし、長いと思ったら手間はかかりますが、あとから短くした方が確実です。

専用シェーバーで短く整える

私が専用シェーバーを購入したのは、ずいぶん前になるので、今は違うモデルになっていました。

より使いやすそうなものに更新されています。

LCラブコスメで購入できるVライントリマーです。

熱の力で毛の先端を丸くカットするというアンダーヘア専用のものです。

私はVIO脱毛を始めるまでの間はずっと上記の方法にて自己処理を行っていました。この方法のメリット、デメリットについて記載します。

Vライントリマーを使うメリットは?

アンダーヘア専用

メリットは、Vライントリマーがアンダーヘア専用であること。

自己処理を始めるにあたって、カミソリの使用も考えましたが、デリケートな部分なだけに、もし剃る時に失敗したらと考えると、刃物は怖かったのでやめました。

Vライントリマーは、熱の力でカットするので安全です。

熱でカットしますが、やけどするほど熱いことはありませんし、今までに危ないと思ったこともありません。

次に気になるデメリットについて紹介します。

Vライントリマーのデメリットは?

Vライントリマーのデメリットを順に紹介します。

時間がかかる

1つ目は時間がかかること。(私が毛深いこともありますが)

デリケートゾーンの毛を少しずつつまんでカットしていくので、時間がかかります。

速さを重視するなら、カミソリのほうが勝っていると思います。

しかし、今販売されているVライントリマーは私が購入したものから改良されているので、一度にカットできる毛の量は増えています。

また、昔のものは電池式だったのですが、今は充電式になっています。

あと少しの所で電池切れになってしまったことがあるので、充電式は助かりますね。

毛がはみ出すこともある

下着からはみ出さないとありますが、はみ出すこともあります。(私の毛が剛毛なだけかも)

熱の力でカットするため、毛の先端が丸くなり下着からはみ出さないとあります。しかし、毛深い私は、はみ出すこともありました。

かわいい下着でも、毛がはみだしてしまってはかわいいさが台無しです。

焦げたようなにおいがする

使う時や使用後に焦げたにおいがします。

熱で毛をカットするので、毛が焦げているにおいがしてしまうのです。

カットした日はにおいが気になるので、セックスの予定がある直前の自己処理は控えた方がいいです。

お風呂に入っても、自己処理した日はかすかににおうように私は感じました。

これだけのデメリットを感じながらもVライントリマーを使って自己処理を続けてきたのは、カミソリやワックス脱毛はこわいけど、自己処理をしないのは嫌だという思いがあったから。

デメリット以上にVIOの自己処理を行うメリットの方が大きいからです。

先ほどはセックスの時の気持ち良さとだけ記載しましたが、セックス以外にもメリットがあるんです!

私が感じたVIO脱毛のメリット
  • 蒸れやかゆみから解放される
  • 生理の時に快適に過ごせる
  • 毛がショーツからはみ出さない

もっと早くすれば良かったと思う位に、すごく快適です。

良い点だけではなく、デメリットも正直にお伝えします。

私が感じたVIO脱毛のデメリット
  • 排尿時に尿が飛び散りやすくなった
  • 生理の時につたって漏れることがある
  • 最初は擦れが気になる
  • 一度脱毛すると生えてこないので、形や量などデザインには気を付ける必要がある

少し話はそれてしまいましたが、以上が長年に渡ってVライントリマーを使ってきた私の正直な感想です。

さらにお手入れをするなら

私はしていませんでしたが、LCラブコスメからはアンダーヘアをしなやかに整えるシナヤカウォッシュというアンダーヘア用のトリートメントが発売されています。

剛毛の私こそ使うべき商品だったのかもしれませんが、アンダーヘアにトリートメントまではしなくてもいいかなぁと思ったので、一度も購入しないまま、脱毛したので未体験です。

Vライントリマーとシナヤカウォッシュのセットもあるので、どちらも使いたいという方はセットで購入するとお得です。

まとめ

私が以前行っていたVIOの自己処理方法についてご紹介しました。

デメリットも正直に紹介しましたが、処理をしないよりも絶対に自己処理をおすすめします。

セックスの時はもちろんのこと、他にもメリットがたくさんです。

VIOの自己処理をして気持ちの良いセックスを。

自己処理もいいですが、思い切ってVIO脱毛をするのも本当におすすめです。

毛を整えて脱毛すると、本当に楽になりますよ!

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策のため)

目次
閉じる