【ほぼ全部購入済】iroha の全バイブを徹底レビュー!

【初心者向け】おすすめのバイブから使い方、選び方まで詳しく解説

当ページのリンクは広告を含む場合がございます。

アダルトグッズの中でも買うのに勇気がいるのがバイブ。

私も初めてバイブを買うのに、すごく悩みました。

  • バイブについて何も分からないけど使ってみたい
  • バイブを使うメリットって何?
  • バイブを買ったけどうまく入らなかった

初心者のバイブ選びは、選び方や使い方が分からなくて、結局どれを買えばよいのか分からないとなってしまいがちです。

takako

私自身も、1本目のバイブは最初は入れられませんでした。

そんなところから始まった私のバイブライフですが、今では16本のバイブを使い分けるまでになりました。

この記事では、バイブとは何か?というところから始まり、

  • 使い方
  • バイブを使うメリット、デメリット
  • 初心者のバイブの選び方
  • 購入方法
  • おすすめバイブ4本

と、バイブ初心者に必要なことをまとめて紹介しています。

takako

バイブ初心者のバイブ選びはこれでばっちりです!

目次

バイブとは?

バイブは、女性が膣に挿入して気持ち良さを得るためのアダルトグッズです。

(お尻に入れて使うアナルバイブという種類もありますが、このサイトで扱うバイブは膣に入れて使うもので考えています)

形はいろいろありますが、大きく分けると2種類です。

クリトリスを刺激する部分がついているかどうか

  • クリトリスバイブあり
  • 一本型 (クリトリスバイブなし)

で分けられます。

クリバイブあり
一本型バイブ

バイブの使い方

バイブは膣内に入れて、中を刺激するグッズです。

セックスで挿入する感じで、気持ちよくなって濡れてきたなぁという時にバイブを挿入します。

  • クリトリス部分のバイブを楽しむ
  • バイブを自分で動かす
  • 先端部分の振動やスイングを楽しむ

と、楽しみ方は自由自在です。

takako

選ぶバイブによって、機能もいろいろです。

使うときの注意点としては、

  • 膣内が十分濡れてから挿入すること
  • 体内に入れて使うので、コンドームを使うこと (使わない場合は入れる前に清潔にして使う)
  • 使った後は適切に手入れをすること

スムーズに挿入するためには、潤滑剤を使うのも一つの手です。

takako

私も毎回使っていますが、滑らかに挿入できるのでおすすめです。

セックスやセルフプレジャーでの潤滑剤の使い方やうまく使うためのコツ

バイブは、どちらかというと一人で楽しむ人が多いグッズですが、もちろんパートナーと一緒に使うのもOK。

ですが、バイブが初めての人は、まず一人で使ってみるのがおすすめです。

初めてバイブを使うのがパートナーと一緒というのは、結構ハードルが高いと思いませんか?

takako

まずは落ち着いて一人で使ってみましょう。

パートナーと一緒に使うのは、自分自身がバイブに慣れてからがおすすめです。

グッズをパートナーと一緒に使うことについてはこちらで詳しく書いています。

アダルトグッズを夫婦やパートナーとのセックスで使うのは普通のこと?

バイブのお手入れ方法

バイブは膣内に入れて使うグッズなので、正しくお手入れすることが大切です。

  • 丸洗いできるものは丸洗い
  • 専用のメンテナンス用のスプレーなどを使いきれいにする
  • 電池を抜いて個別に保管する

バイブを正しくお手入れすることは、バイブを長く使うことや自分の体を大切にすることにもつながります。

バイブを使うメリットとデメリット

ここでバイブを使うメリットについての私なりの考えを書きます。

バイブを使う一番のメリットは、自分のペースで挿入を楽しめること。

バイブを使うのは、一人でという人が多いと思いますし、私も一人で使うのが圧倒的に多いです。

  • 気持ち良いところを楽しむ
  • 新しいところを開発する
  • 男性器にはない動きを楽しめる
  • 自分が満足いくまで楽しめる
takako

相手がいるセックスと違って、バイブは自分の自由にできるのが魅力です。

他のメリットは、

  • 二人で使うと一人で使うのとは違う気持ちよさが感じられる
  • セックスの挿入が苦手な人が挿入の練習として使うことで、挿入に慣れることができる

最後の挿入の練習として使う方法ですが、私自身が行っていたものなんです。

とにかく挿入痛や挿入すること自体に慣れなくて、毎回挿入がスムーズにいきませんでした。
まずは自分で膣に挿入する感覚に慣れようと思って、バイブで練習するうちにセックスでの挿入にも慣れていけるようになりました。

takako

今では、勇気を出してバイブを買ってよかったと思っています。

次はバイブのデメリットについてです。

一番のデメリットは、うまく使いこなすには慣れが必要ということ。

私自身、最初はバイブを使っても中での気持ちよさを感じませんでした。

これは、挿入自体が苦手なところから始まっていたせいもあるかもしれません。

何度か使っていくうちに、気持ちよさが感じられるようになり、自分なりのバイブの使い方も分かってきました。

takako

今では、バイブを使って気持ち良く感じられる時が多くなりました。

他のデメリットは、

  • アダルトグッズの中では値段が高め
  • 保管場所が必要 (バイブに限りませんが)
  • 動作音が気になる人もいるかも (選べば静かなバイブもあります)

というところだと思います。

初心者のバイブの選び方

最初のバイブ選びを間違ってしまうと、もうバイブなんて使いたくないと思ってしまうかもしれません。

バイブを初めて使う人やバイブに慣れていない人に向けての選ぶポイントを紹介します。

バイブの太さ

バイブ初心者の人がバイブを選ぶときに一番大切なことはバイブの太さ。

3cmが目安です。

バイブの太さ

私がよく利用するお店でのバイブの一番細い分類は、どちらも3cm。(NLS大人のデパート エムズ)

3㎝は、世の中のバイブの中では細めに分類されます。

また、男性器の太さの平均は、

亀頭部の平均は41mm。

中間部の平均は38mm。

コンドームメーカーのオカモト株式会社の直営通販サイトより

3cmのバイブだと男性器よりも細いです。

初めてのセックスも緊張しますが、バイブを初めて使うのも緊張しますよね。

バイブに慣れていない時に、太くて入らない、痛いといった経験をすると、もうバイブを使いたくないと思ってしまうので、細めの3cmを基準に選ぶことをおすすめします。

私が初めて買ったのも、細めの初心者向けバイブ。
それでもうまく入らなくて「もうバイブなんか使うものか」と思って、長い間使わなかったことがあります。

ちなみに私が持っているバイブの太さは、

  • 一番細いものが2.7cm
  • 一番太いものが3.6cm
takako

一番太い3.6㎝のバイブは太さがきつくて、使っていません。

太さに気をつけても、バイブが入らないという時の対処法についてはこちらです。

セルフプレジャーでバイブがうまく入らない?!実体験から考える原因と対処法

バイブの機能

次に注目するところがバイブの機能です。

具体的には、

  • クリトリスを刺激する部分があるかどうか
  • 刺激の種類は何か (振動やスイング)
  • ピストンするかどうか

というところで分けられます。

クリトリスを刺激する部分の有無は好みによって選んでいいのですが、初めてのバイブは、先端のスイングやピストン機能がないものがおすすめです。

バイブの先端がスイングやピストンする動きは、初めてバイブを使うには刺激が強いです。

特に、バイブで挿入に慣れたい人や中でまだ気持ち良く感じられないという練習中の人にとっては、不快感や痛みを感じてしまうかもしれません。

takako

私が初めて使ったバイブも、先端がぐるぐる回転するスイング機能がついていたのですが、最初は刺激が強くてだめでした。

初めてのバイブ選びでスイングやピストンの刺激は強いので、先端部分の刺激は振動機能のみがおすすめです。

中にはクリトリス部分と先端部分の刺激を別々に動かせるバイブもあります。

最初は先端部分の刺激を使わずに使うこともできるので、慣れたら先端部分の刺激も使いたい人にはおすすめです。

その他は気にしない

他にバイブを選ぶ時に考える点はいろいろありますが、初心者の場合は気にしなくて大丈夫。

たくさん考えることがあっても大変で、分からなくなってしまいますよね。

takako

バイブ初心者さんは太さ、機能だけに注目!

バイブ初心者のバイブ選びのポイント
  • 太さは3㎝前後
  • バイブがスイングしたりピストンしないもの
  • クリトリス部分の有無は好みで

バイブの購入はネット通販がおすすめ

バイブを初めて買うのってドキドキしますよね。

アダルトグッズの買い方はいろいろありますが、一番のおすすめはネット通販での購入です。

  • 誰にも見られずに買える
  • じっくり悩んで決められる
  • お店のオリジナルバイブは、そのお店のネット通販でしか買えない

私が紹介しているバイブは、すべてネットショップで購入が可能です。

takako

私自身、持っているすべてのバイブはネット通販で購入しています。
(バイブだけでなく、アダルトグッズは全てネット購入)

アダルトグッズをネットで買うのは心配に思うかもしれませんが、配慮されているお店で購入すれば安心です。

私が実際に購入しているお店についてはこちらに書いています↓

アダルトグッズを買うのが恥ずかしいと思う人は必読!買い方を比較

バイブが初めての人にはiroha FITのMIKAZUKIがおすすめ

バイブを初めて買うという人には、irohaから発売されているiroha FITのMIKAZUKIをおすすめします。

iroha FITはirohaから発売されているグッズで、女性のために考えられていて、おしゃれでかわいいです。

takako

iroha FITには2種類ありますが、初めて選ぶならMIKAZUKIがおすすめ。

MIKAZUKIがおすすめな理由
  • 先端が2.7cmと細くて挿入しやすい
  • ぷにぷにしていてやわらかい
  • クリバイブがないので中に集中できる
  • ゆるやかなカーブが中に沿って挿入しやすい
  • 振動機能はシンプルに4種類

という理由でMIKAZUKIがおすすめなのですが、値段が12,500円とバイブの中では高めです。

1つ目のバイブで12,500円は思い切った値段ですが、買う価値がある素敵なバイブです。

takako

私が初めてバイブを買った時は、MIKAZUKIを知らなかったので違うバイブを買ったのですが、今持っているバイブの中で1本目に選ぶなら絶対MIKAZUKIにします。

という位にシンプルで使いやすいバイブなんです。

MIKAZUKIや、もう1種類のMINAMOZUKIについては、こちらで詳しく書いていますので、参考にしてください。

【1本目におすすめ】iroha FITをレビュー!2タイプ愛用中

\ かわいくて使いやすいバイブ /

1本目には、iroha FITのMIKAZUKIが1番おすすめですが、他のおすすめバイブも3つ紹介します。

お得なバイブがほしい人は NLSの Airlyスリム や 過激にムーチャ

手軽な値段のバイブがほしい人には、NLS というグッズショップのオリジナルバイブ2種類がおすすめです。

  • 迷ったら間違いないのが Airlyスリム
  • コスパ重視なら980円の 過激にムーチャ

1つずつ詳しく紹介していきます。

Airlyスリム:2000円以下で買える初心者向けなら1番おすすめ

Airlyスリム

2000円以下で買えるバイブで迷った時は、Airlyスリムがイチオシです。

  • 太さは2.2~3.2cm
  • 先端とクリトリス部分に10種類の振動機能あり
  • 価格は1408円

Airlyスリムは一番太いところが3.2cmですが、先端の滑らかなかたちもあって挿入しやすいです。

iroha FIT に比べると、少し挿入部分はかために感じますが、かたすぎて不快ということはありませんでした。

Airlyスリムには、10種類の振動刺激がついています。

バイブを使うことに慣れてきたら、刺激の強さを変えたり、リズムパターン(7種類)で楽しんでみたりと振動に飽きません。

takako

1408円という買いやすい価格なのに、10種類もあるなんてすごい!

【お手頃価格で初心者向け】Airlyスリムの振動刺激がすごい

コスパ重視なら980円の過激にムーチャ

過激にムーチャ

とにかく安くバイブを買いたいという人におすすめなのが過激にムーチャ。

値段は980円です!

takako

私が調べた中だと、一番安いバイブです。

  • 太さは2~2.8cm
  • 先端とクリトリス部分に12種類の振動刺激あり
  • 価格は980円

太さはAirlyスリムよりも4mm細いのですが、個人的には過激にムーチャのほうが中で挿入感を感じます。

Airlyスリムよりも挿入部分はやわらかいです。

takako

安いバイブを手に入れたい人は過激にムーチャで決まり!

過激にムーチャは980円で大満足できる初心者向けバイブ

Airlyスリム と 過激にムーチャ は NLS のネット通販にて購入できます 。

実際の購入や届く段ボールの写真などくわしく紹介しています。

NLSは配慮が最高なのでアダルトグッズを購入するのに間違いない!

\ 2000円以下で迷ったらコレ /

\ 980円でバイブが買える /

【番外編】スカイビーンズはスイング付きでも初心者向け

スカイビーンズ

初心者だけど先端のスイング刺激も気になる人には、スカイビーンズをおすすめします。

takako

クリトリスの振動刺激と先端のスイングの刺激は別々に動かせます。

  • 太さは3cm
  • 先端部分がスイング (ダイヤルスイッチで強さ調節が可能)
  • クリトリス部分が振動 (ダイヤルスイッチで強さ調節が可能)
  • 値段は4299円

スカイビーンズには、先端部分のスイングとクリトリス部分の振動の2タイプの刺激がついています。

バイブを初めて使うときは、先端のスイングを使わず、慣れてきたらスイングを使うことができます。

先端がとがったように見えますが、やわらかい素材で作られているので、痛みは感じません。

takako

中でスイングする刺激を味わってみたい人にはおすすめです。

スカイビーンズは女性が運営する LCラブコスメ のオリジナルバイブです。

LCラブコスメでの実際の購入や届いた段ボールの写真などくわしくはこちらをご覧ください。

ネット通販でアダルトグッズを購入するならLCラブコスメ!

\ スイング機能の有無を調節できる /

まとめ

バイブ初心者のバイブ選びについて、くわしく書きました。

初心者のバイブ選びまとめ
  • バイブは膣に入れて使うアダルトグッズ
  • 挿入するときはコンドームを使い、濡れが足りなければ潤滑剤を使う
  • 洗えるものは洗い、洗えないものはお手入れグッズで拭き取る
  • バイブは気持ちよいが、気持ちよさを感じられるようになるには慣れが必要かも
  • 太さは3㎝程度、先端のスイングやピストンがないものを選ぶ
  • クリトリス部分の有無は好みに応じて

バイブを初めて使う人におすすめなのが、 iroha FIT の MIKAZUKIです。

シンプルなかたちに、ぷにぷにが気持ちよくて、かわいい。

クリトリス部分がついていないので、挿入しなくてもローターとして使うのにも使いやすいです。

takako

最初は体にMIKAZUKIをあてがうところから始めるのもおすすめです。

また iroha FIT の MIKAZUKI 以外のおすすめは、

の2本がおすすめです。

バイブを初めて使うのは、誰だって緊張するはず。

私も買おうと思ってから、何日もたってやっと注文できました。

takako

勇気を出して、バイブを買ってみませんか?

1本目におすすめな iroha FIT MIKAZUKI は iroha のiroha 公式オンラインストアから購入できます。

\ 無地の段ボールで届くので安心 /

私もiroha グッズを購入するときは、公式オンラインストアを利用しています。

公式で買うメリットや届いた段ボールなどについて写真付きで紹介しているので、iroha のオンラインストアについて知りたい方はご覧ください。

【公式ストアがおすすめ】irohaの買い方や届いた商品を写真つきで紹介

よかったらシェアしてください
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策のため)

目次