性交痛に悩む人はまずこれを読んでみて!

【比較】どっちがいい?バイブとディルドの違いや使い分け

バイブとディルド。

どちらも膣内に入れて使用するアダルトグッズという点では同じです。

バイブとディルドはどう違うのか、どうやって使い分けたり、選んだりすればいいのかについて私なりの考えを書いてみました。

目次

バイブとディルドの違い

バイブは動きますが、ディルドは動きません。

バイブはバイブ自体が動く

バイブの動きは選ぶバイブによって様々です。

  • クリトリス部分は、振動するものや吸引するものがあります。
  • 先端部分は、振動したり、動いたりします。

この写真のバイブはLCラブコスメの「スカイビーンズ」です。

クリトリス部分は振動し、先端部分は回転して動きます。スイッチはバイブの手元にあり、それぞれ独立しています。

バイブによってクリトリス部分、先端部分の形や大きさは様々です。

このように振動したり、吸引したり、回転したりとバイブ本体が動くのですが、バイブを使う私たちがバイブ自体を動かすことで刺激を得るということもできるのです。

その際に、バイブ自体のスイッチは好みに応じて入れていてもよし、切っていてもよしです。

私は最初はバイブのスイッチだけを入れて、バイブを動かさずに使います。いきなりバイブ本体も動かすと、刺激が強すぎてちょっと痛いときもあるからです。

バイブが動くことで中が慣れてきたら、バイブ本体も動かして、もっと気持ち良くなれるようにしています。

バイブの電源は?

バイブの電源も様々です。

  • 乾電池を入れるもの
  • 充電式のもの

乾電池の場合は、電池を入れ替えることですぐ使えますが、充電式の場合はなくなってしまったらすぐには使えません。

使う前によく充電しておけば、ものすごく長い間使わない限り大丈夫だと思います。

ディルドは自分が動いて使う

ディルドは男性器の形をしています。

男性器の血管が浮き出ていたり、玉袋がついていたりと本物そっくりなものもありますが、私はなまなましいものは苦手。

ピンクでシンプルな「ピンクディルド」にしました。

写真では手に持っていますが、

  • 手に持って動かす
  • 吸盤が付いているので床にくっつけて騎乗位のように動く
  • 壁にくっつけてバックの時のように使う

と、自分自身が動くことで中を刺激します。

バイブとディルドの使い分け

使い分けに関しては、好みが分かれると思います。

  • クリトリスを刺激したい
  • 自分で動きたい

といったように、人によって好きなスタイルがありますよね。

バイブもディルドも使い始めてまだ日が浅い私ですが、私になりの考えで使い分けについて考えました。

初心者はバイブが良い?

バイブもディルドも使い始めたばかりの私は、バイブの方が気持ち良く感じます。というのも、

バイブ自体が動いて気持ち良いところを刺激してくれるので、初心者でも気持ち良くなりやすい

初めてバイブを使った時は、クリトリス部分は気持ち良いと感じたものの、中で先端部分が動いた時に「刺激が強すぎる」と気持ち良く感じませんでした。

中でイクことがまだ分からない私ですが、クリトリスでは気持ち良さを感じます。

何度か使っているうちに、中で動かしても気持ち良く感じる時が出てきたのですが、気持ち良くなるまでにクリトリスを刺激する部分のバイブが大活躍。

自分で刺激しなくても、バイブが刺激してくれるのはとても良いです。

反対に、ディルドは自分で気持ちの良いところを刺激しなければなりません。

騎乗位で気持ち良く感じられる女性にとっては、自分で好きなところを攻めることができる良いグッズだと思いますが、私のように

  • 騎乗位で気持ち良く感じられない
  • 騎乗位の動き方が分からない

という騎乗位に苦手意識がある人にとっては、最初から気持ち良さを得るのは難しいかもしれません。

私自身、初めてディルドを使った時は、気持ち良いと感じることができませんでした。

しかし、気持ち良く感じられないのなら、開発できる可能性があるということ。

  • うまく使えない
  • 気持ち良く感じない

といって、ディルドを諦めてしまうのはもったいないと思います。

アダルトグッズは使っていくことで、自分の体が開発されていく魔法のグッズ。

私自身、ディルドの気持ち良さや使い方はまだ実感することはできませんが、気持ち良く感じられるようになりたいと思いながら、使っているところです。

使い方の違いは?

バイブもディルドも一人で使っても、二人で使ってもOKです。

一人で使う場合

一人で使う場合は、自分の気持ち良いところをとことん追求できます。

特に、バイブはバイブ自体が自動で動くので、もうダメと思っても動くのをやめてくれません。

ディルドの場合は、騎乗位の練習にもなります。
私自身、騎乗位での動き方が下手で夫の反応もいまいちなので、自分の気持ち良さの開発と同時に、騎乗位の練習もと思ってディルドを使っています。

二人で使う場合

二人で使うとなるとセックスだと思います。

私はセックスでバイブを使ったことはあるのですが、ディルドを使ったことはありません。使う機会がなかったというのが正直な所なのですが…

もし、バイブとディルドの両方を持っているとしたら、バイブの方がセックスで使いやすいかなぁと思います。

私はMなので、

  • バイブで攻められる
  • バイブを入れられた状態で、フェラチオをする

と、考えると興奮してしまうのですが、

ディルドの場合、

  • 手で動かす (自分で持って動かすか、相手に動かしてもらう)
  • 床や壁につけて自分で動くか

で、中を刺激するのですが、吸盤が付いているので本来はくっつけて使うものなのだと思います。

手に持って動かすなら、バイブの方が持ち手もあって、扱いやすい。

  • ディルドを使って自分で気持ち良くなっている姿を見てほしいという女性
  • ディルドを使って自分で気持ち良くなっている姿を見たいという男性

は、セックスの時にディルドを使うのにぴったりだと思います。

私は、夫にディルドで気持ち良くなっている姿を見せてと言われたのですが…セックスレスです。

バイブやディルドを使う時に必要なもの

挿入する時に使うものは?

バイブもディルドも膣内に入れて使用するグッズなので、必要なものは同じです。

  • コンドーム
  • あれば便利なのがローション

私はセックスに使うコンドームとは別に、LCグッドバリューコンドームというグッズ用のコンドームを購入して使っています。

グッズ用ながらも、可愛らしいコンドームなので、一人で使う時も、気分が盛り下がりません。

バイブやディルドを挿入する時にスムーズに入るかなぁと心配な場合はローションがあると便利です。

私は性交痛を感じやすいので、グッズを使う時は毎回ローションをたっぷり付けています。

使った後の後片付け

ディルドは電源がないので、水洗いできるものがほとんどです。私が知っているディルドは、全て洗うことができますが、私の知らないもので水洗いができないものがあるかもしれないので、ほとんどと記載しました。

ディルドの形状的にも、つるんとして洗いやすいです。

バイブは水洗いできるものとできないものがあります。

水洗いできないものは、専用のクリーナーを使って拭き取るのがおすすめです。

私はLCラブコスメのピュアウォーターph12を使って拭き取りをしています。

シュッとスプレーをして拭き取るだけの簡単なお掃除です。

コンドームを付けることができないクリトリス部分はもちろんのこと、コンドームを付ける先端部分もきれいに拭き取ってから片付けています。

グッズを使ったあとで疲れていても、ささっと片付けができるので、とても便利です。

まとめ

バイブとディルドの違いや使い分けについて私なりにまとめてみました。

どちらも膣内に入れて使うグッズなので、同じように思いがちですが、違う部分がいろいろあります。

二つを比較して表にしてみました。

比較項目バイブディルド
グッズ自体が動くかどうかクリトリス部分や先端が動く動かない
電源が必要か必要 (乾電池や充電式)不必要
自分で動かすかどうか動かしてもよし、動かさなくてもよし自分で動かさなければならない
使う姿勢自由。固定して使うことはできない自由。床や壁にくっつけて使える
後片付け水洗いできるものとできないものがある。ほとんどが水洗い可能。
バイブとディルドを比べてみました

私はどちらも使いこなすというレベルにまでは達していません。使いこなせる位になれば、

  • 中でイケるようになる
  • 騎乗位で気持ち良くなれる

のかなぁと思いながら、折を見て使っています。

バイブとディルドのまとめ
  • バイブとディルドは似てるようで、違うグッズ
  • どちらも購入して使い分けるのがおすすめ

バイブとディルドの両方を持っていれば、気分やシチュエーションによって使い分けられますね。

次はクリトリスの吸引バイブを狙っています。

私が持っているバイブについて書いた記事です

私が持っているディルドについて書いた記事です

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策のため)

目次
閉じる