実体験をもとにアダルトグッズの買い方を比較してみた

7年の産後セックスレスについて話し合いをして分かったこと

我が家は一人目を妊娠してから、セックスレスでした。

7年間全くセックスしていないというわけではありませんが、セックスレス。

日本性科学学会によると、「1か月以上セックスをしていないカップル」はセックスレスとのこと。

  • 二人目の子作りセックス
  • 二人目が卒乳してから、数カ月に1回位のセックス

はあったものの、7年間でセックスしたのは数えると数回。

しかし、性的なことを除けば関係は良好。

夫とは喧嘩もしますが、育児や家事を二人で協力できる良い関係なのです。

はたからみれば、仲良し夫婦として映っていると思います。

目次

私の思い

一人目の妊娠からセックスレスが始まりました。

自分なりに妊娠、産後のセックスレスの原因を考えてみたら…

  • セックスしたくない
  • 性的なことは一切無理

という完全に拒絶するという状態は一時的だったものの、その状態を引きずってセックスレス状態はずっと続いていました。

完全に拒絶する状態を脱したあと、といっても一人目の妊娠から数えると6年もの日が経った頃辺りから、少しずつ性欲が戻ってきているような感じがありました。また、たまにですが、セックスしたいと思う時もありました。

セックスしたいのなら、自分から誘えばいいと思うかもしれません。

しかし、スキンシップに関して夫から言われた一言が私の胸にずっと引っかかっていて、自分から誘うという気持ちにはなれませんでした。

また、夫も仕事が忙しく、家でも忙しそうにしていて、今はセックスのことは言わない方がいいのかなぁという気持ちもありました。

セックスのことは話し合わないとなぁと思ってはいたものの、

  • セックス以外はうまくいっているので、今以上に関係が悪くなったらどうしようという不安
  • 良くないとは思いながらも、見てみぬふりでの現状維持

と、セックスのことから逃げていました。それでも、

  • たまにちょっと良い雰囲気になる時があっても、なんかぎくしゃくして微妙な空気が流れる険悪な状態
  • ずっとこのままの状態で年を取っていく?
  • いつか仮面夫婦になってしまうのでは?

という思いもあり、勇気を出して夫と話し合ってみました。

夫とセックスレスについて話し合う

ゆっくり話し合えるように、子ども達が寝たあとの夜に話を切り出しました。

話を切り出すのに、すごく緊張しましたが、自分の気持ちを全部伝えたうえで、夫の気持ちも聞こうと思っていました。

私の思い
  • セックスレスや性的なことでぎすぎすしている原因は自分にあると思っていること
  • 一人目を妊娠してから性的なことに対して、拒絶していたことを今は申し訳なく思っていること
  • 当時は、とてもセックスしたいと思えなかった
  • 今はセックスしたいという気持ちがあり、崩れてしまった性的な関係も良くしていきたいと思っていること
  • スキンシップの言葉を引きずっていて、自分から行動を起こすことができなかったこと
  • 夫の正直な気持ちを教えてほしいということ

を、夫に伝えました。

夫は真剣に私の話を聞いてくれ、自分の思いを教えてくれました。

夫の思い
  • 妊娠、出産はすごく大変なことだし、セックスのことを考えられなくなったというのは分かる
  • セックスを誘って、断られるのはつらかった
  • 誘って断られるのはつらいから、断られたくないという思いから誘わなくなった
  • セックスしたいという気持ちはずっとあったけど、自分の中で折り合いをつけて、仕方がないとあきらめていた

ということを話してくれました。

お互いがセックスに対して思っていることをここまで真剣に話し合ったのは、初めてのことです。

私は、夫がセックスしたいという気持ちを持ちながらも、私の状態から仕方がないとあきらめていたことを、話し合いを持ったことで初めて知りました。

反対に夫は、私がスキンシップに対する夫の発言をずっと引きずっていることを知らなかったこと、今はセックスをしたいと思っていることを初めて知ったと言っていました。

話し合って一番良かったのは、今の私たちはお互いにセックスしたいという気持ちがあると分かったこと。

言わないからセックスしたくないというわけではなかったということが分かりました。

セックスは二人でするものなのに、私たちは

  • 二人がすれ違ったまま
  • お互いの気持ちを知らないまま

だったのです。

話し合ったことで、お互いの気持ちを理解することができ、これからはセックスしようということになりました。

昔だったら、仲直りした後のセックスのようになったかと思いますが、この日は夜遅かったのでしませんでした(笑)

話し合いをして分かったこと

思い切って話し合いをして一番感じたのは、お互いの気持ちを知ることが大切だということ。

相手の気持ちや考えは、実際に聞いてみないと分かりません。同様に、自分の気持ちや考えも伝えなければ伝わりません。

性的なことって、話しにくかったり、切り出しにくかったりしますが、言わないと分からないことだってあります。

相手は自分と同じことを考えているとは限りませんし、悩みの深さ、受け止め方も違うはずです。

実際に夫と話し合ってみて、夫も私と同じようにセックスレスのことについて悩んでいたことが初めて分かりました。

私も話し合いになるまでは、セックスレスのことを話題に出すこともなかったので同じなのですが、夫も話題に出すことはありませんでした。
スキンシップも全くなく、セックスレスのことも言わない夫の様子から、夫はもうセックスしたくないのかなぁと思いこんでいました。

夫も、このままでは良くないし嫌だと思いながらも、私がセックスしたくないと思っていたようで、セックスのことについては避けていたとのことでした。

思い切って話し合ってみて良かったです。

話し合う前の準備におすすめなこと

私は、セックスのことについて話し合おうと決めてからは、話し合いのためのメモを作りました。話しそびれたり、聞きそびれたりしないためです。

  • 自分はセックスレスのことについてどう思っているのか
  • 今後、自分はどうしたいのか
  • 夫に聞きたいこと

紙に書くことで、自分の考えをまとめることにもなり、とても役立ちました。

セックスレスという身の詰まったテーマの話し合いだったので、作ったメモは大活躍しました。
話しているうちに、感情がぐちゃぐちゃになってきて、頭の中がこんがらがってしまうのです。

同じようにセックスレスについて話し合ってみようと思う方がおられたら、気持ちの整理がてらメモを作ることはをおすすめします。

おわりに

セックスレスについて、夫と話し合ったことについてまとめました。

一人目を妊娠してからのセックスレスだったので、7年間にもわたりました。全くセックスしないわけではなかったものの、7年間で一桁かと…振り返ると、夫には申し訳なかったと思います。

今では月に1~2回セックスするようになりました。

妊娠前のように、二人のタイミングでできるわけではないのが、難しいところですが、子ども達がいるのでそこは変わって当然ですよね。

夫から「昔は良かったと懐かしんで同じ状態を求めるのではなくて、新しい形を考えよう」と言われてハッとしました。

今の自分たちで一番良い状態を考えていくことが大切だと気付かされた瞬間でした。

セックスレスを経て、話し合って…

お互いに無理することなく、二人のペースでセックスする今の状態が一番良いなぁと私は思っています。

セックス以外のスキンシップは、ほとんどありませんが、そこはまた別の機会に書く予定です。

今はそんな感じでうまくいっているのですが、もしかしたらまた危機がやってくるかもしれませんが、そうなったとしても話し合えるような関係でいられたらなぁと思います。

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策のため)

目次
閉じる