性交痛に悩む人はまずこれを読んでみて!

【服用中】ピルを飲むと濡れにくくなったり性欲が減ったりする?

私はピルを服用しています。その理由は

  • 生理痛がつらい
  • 原因不明の子宮の激痛が起こる
  • 子宮内膜症かも?

というためです。

ピルはホルモン剤なので、服用することで性的な面への影響はどうなのかなぁという思いがありました。
服用して数カ月、私の実体験を交えながら紹介します。

この記事ではピルを飲むと濡れにくくなったり、性欲がなくなったりするのかについてまとめました

目次

ピルを飲んで変わったこと

私が飲んでいるのは、月経困難症薬の「ジェミーナ」というピルです。
ピルを飲み始めて数カ月たちますが、変わったことがいくつもあります。

一番変わったことは、生理に関する不快症状が緩和したことや原因不明の子宮の激痛がなくなったこと。

生理痛はもちろんのこと、排卵痛、急にやってくる原因不明の子宮の激痛に悩んでおり、痛み止めが欠かせませんでした。
子宮の激痛においては、痛み止めを飲んでもあまり効果が感じられない位の痛みがやってくる時だってありました。

ピルを飲み始めてからは、痛み止めは全く必要なく、ちょっと痛いかなぁ位の痛みになりました。

その他にも良かったことはいろいろあります。まとめると以下の通り。

ピルを飲み始めて良かったこと
  • 生理痛や排卵痛が軽減した
  • 鎮痛剤を使わずに、生理が乗り切れるようになった
  • PMSは一部の症状が軽くなった
  • 出血量が減って快適

しかし、良い影響だけではなく、副作用も体験しました。

飲み始めてから2カ月ほどは吐き気がつらく、吐き気止めが欠かせませんでした。特に飲み始めの1週間は本当につらく、トイレに何度もこもりました。

そんな吐き気ですが、だんだんとなくなっていき、飲み始めてから3か月ほどで吐き気止めなしでも吐き気がない状態になりました。

と、ここまでは一般的によく語られるピルの良い点と副作用でした。

この「takakoの秘密部屋」では性的な面について正直に記していきますよ!

ピルで濡れにくくなる?

私はピルを飲み始めてからは、明らかに濡れにくくなりました。

いやらしい時の濡れにくさが減ったというよりも、おりもの自体が減りました。

ピルを飲み始める前は排卵日前後には、とろっとしたおりものが下着にたくさんついていたのが、今では下着に少量付着する程度。
ピルを飲むことで排卵が抑えられるのですが、私自身はなぜか排卵日付近に排卵日の影響を感じます。

ピルを飲む前は、オナニーをする時にいやらしいことを考えているだけで少しずつ濡れてきましたが、今は全然濡れません。それどころか、今では実際にオナニーをしても少ししか濡れません。

濡れないので、気持ち良さとしても、ピルを飲む前より劣ってしまいます。

性欲は?

性欲は濡れにくさほどの影響を受けていませんが、排卵日のムラムラ具合は減りました。

とはいっても、性欲が全くなくなったというわけではありません。

今までのようにムラムラしますし、オナニーしたいなぁと思ってすることもあります。

それでも、ピルを飲む前と比べると、性欲が多少減ったことは事実。

性欲が減ったといっても、夫からセックスのお誘いがあったとしたら、快くOKを出す位の性欲は持ち合わせています(笑)

そうえいば少しムラムラしにくくなったかなぁ?ピルの影響なのかなぁ?というような軽い感じです。

どうしたらいいの?

私はピルを飲み始めたことで、濡れにくさと性欲の減少を実感しています。

このことで私が対策を始めたことは特になし。

というのは、ピルを飲む前から濡れにくさや性交痛に悩んでいたため。対策が同じだったのです。

濡れにくい時は道具の力を借りましょう!

道具を使えば、何も使わない時に比べると濡れるようになるので、濡れなくて痛い、つらいということは減ります。

最近のお気に入りはラブコスメ リュイール ホットです。

濡れ具合、気分が高まる感じがすごく良いんです。

ピルを飲んでいる今では、濡れやすくしたり、濡れを補ったりする道具なしではオナニーしなくなりました。

このラブコスメ リュイール ホットに加えて欠かさず使っているのが潤滑剤です。

直接潤いを足すことができるので、潤いが足りなくてつらいという悩みをばっちり解決してくれます。

【追記】回復してきた!

ピルを飲み始めて1年位が経った位から、濡れにくさも性欲も戻ってきました!

むしろ、以前よりも濡れるようになって、性欲も増してきたような気さえします。

  • ピルが体に慣れてきたのかなぁと思うこと
  • セックスレスが解消されたことで今までで一番良い関係性であること

が影響しているのかなぁと思います。

妊娠、産後から7年位のぎすぎすしたセックスレス期間はつらかったけど、乗り越えたうえで今が充実しているので良しです。

と、話はそれてしまいましたが、私は性的な部分への影響も時間はかかりましたがなくなりました。

ピルを飲み始めた時の吐き気などの副作用がなくなったように、濡れにくさや性欲減退も副作用の一つだったのかなぁと今では思います。

おわりに

ピルを飲んでいる私が、ピルを飲み始めたことによる性的な部分への影響についてまとめました。

飲み始める前は、ピルはホルモン剤なので妊娠中のように性欲が枯れてしまうのではないかと不安に思っていましたが、そこまでの強い影響はありませんでした。

ネットでいろいろ見てみたのですが、ピルの影響は個人差によるものが大きいように感じました。

私はつらい生理の症状が緩和されているので、血栓症のような大きな副作用がない限りは、ピルを服用し続けたいと思っています。

ちなみに、避妊作用はないと言われているピルですし、万が一のことがあっては困るのでコンドームも使用しています。
※嘔吐や下痢などでピルがきちんと吸収されていなかった場合、避妊効果が期待できないことがあります。

しかし、ピルが避妊目的の場合は、性的な影響があった時にピルをやめてみるというもの一つの手ですし、私のように時間がが経つことで気にならなくなるかもしれません。

ピルを飲むとどうなるかは、実際に飲んでみないと分からないので試しに飲んでみるのもありだと思います。

ピルを飲むことでの性欲への影響は?
  • 影響には個人差がある
  • 濡れにくさや性欲減退については、道具を使って補えば良い
  • 一年ほどで濡れにくさや性欲減退はなくなった

濡れない時におすすめな対処法についてはこちらをご覧ください↓↓

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策のため)

目次
閉じる