性交痛に悩む人はまずこれを読んでみて!

MOMOTARO2は上質な肌触りとやさしい形で初心者にもおすすめ

今回は、MOMOTARO2というバイブを紹介します。

takako

ピンク色がかわいいですね!

実際に使って感じたことや分かったことを紹介します。

MOMOTARO2
MOMOTARO2
目次

MOMOTARO2をチェックしていきます

パッケージ

バイブのピンク色もかわいいですし、桃のイラストやバイブの先端部分の顔もかわいい!

takako

いかにも女性向けな感じ。

「ソフトな感触」とあり、どんな感触なのか気になります!

MOMOTARO2を取り出しました。

色は全体がピンク色。

触ってみると、さらっとしていて肌なじみが良い。

そのわけは、バイブ全体が上質な純シリコンで包まれていること。

バイブは体に直接触れるグッズなので、触れて心地よく感じることは大切ですよね。

takako

今までに出会ったことのない心地よい感覚。

先端部分

こちらが先端部分です。

丸みを帯びた形で、カリっぽい感じはなし。

滑らかな形と、素材ですごく挿入しやすそうな気がします。

手で握ってみると、こんなにもやわらかい!

挿入時の膣内へのあたりもやわらかそうです。

クリトリス部分

クリトリスにあたる部分も丸くてやわらか。

突起などはなく、シンプルに丸っこい。

クリトリス部分には、1種類の振動刺激があります。

このスイッチは根元の部分にあります。

丸い部分を押すとクリトリス部分が振動し、もう一度押すと止まります。

takako

どんなふうに刺激してくれるのか楽しみ。

必要な電池は、単四電池が2本、バイブと一緒に同封されています。

底の部分にあるスイッチ部分を回して、電池を入れます。

1本はプラスが上、もう1本はマイナスが上になるようにして入れます。

確認してみたところプラスとマイナスの場所はどちらでも大丈夫!

takako

プラスとマイナスを上にすることを守れば動きます。

価格

MOMOTARO2は、ネット店舗のオリジナルグッズではないので、取扱店はいろいろあります。

私が愛用しているお店の価格を調べてみました。(2022年1月6日調べ)

アダルトグッズ:NLSでは1,848円

大人のデパート エムズでは2,200円

takako

どちらのお店も安心して購入できますよ。

それでは実際に使ってみた感想です。

やわらかくて挿入時にやさしい

MOMOTARO2を挿入してびっくりしたのは、やわらかさ

膣内への当たりがやわらかくて、すごくやさしいんです。

挿入する時に、硬めのバイブは膣内に違和感や痛みを感じることもあるのですが、MOMOTARO2は不快感なし。

また、太さは3cmと細めです。

takako

バイブが初めての人でも入れやすい。

振動はクリトリス部分のみ

MOMOTARO2は、クリトリス部分が振動します。

振動刺激は1種類でオンとオフがあるのみ。

takako

シンプルで分かりやすい!

そのため、スイッチも1つ。
押せば振動し、もう一度押せば振動が止まります。

振動は、ブーンと一定に震え続ける、一般的なピンクローターの刺激。

結構強めの刺激で、当て始めるとすぐに気持ちよさを感じました。

というのは、クリトリス部分の大きさにあります。

大きさがしっかり作ってあるので、場所を調節しなくても挿入して当てるだけでいい場所に当たる。

バイブによっては、クリトリスの部分の形が小さめだったり、振動する部分が一部分だったりするので、気持ちよくなるまで時間がかかることもあるのですが、MOMOTARO2は心配なしです。

しかし、当て続けているとちょっと強く感じてきたかも…と思い、スイッチオフ。

私は、ピンクローターでも、ある程度気持ちよくなった後は強く感じてしまうので、MOMOTARO2が特別強すぎるというわけではないです。

振動刺激がピンクローターのようだったので、挿入前にローターとしても使ってみたのですが、良かったです!

takako

挿入前にローターとして気持ちよくなれるのも嬉しいですね!

振動が1種類というのはシンプルで分かりやすい反面、いろいろな種類を楽しみたい人にはさみしく感じそうな気もします。

肌触りがすごく良い

MOMOTARO2は、上質なシリコンが使われていると先にも書きましたが、使ってみると本当に肌触りが良いんです。

takako

こんなに上質感を感じるバイブは初めて!

さらっとした肌触りがとてもやさしくて、すりすりしたくなる感じ。

今まで使ったことがあるものは、ぷにぷにっとした感触のバイブばかりだったので、この上質感は新鮮でした。

※写真の時はコンドームを使っていますが、使わずに挿入した時はさらっとした上質感を味わえました!

さらにMOMOTARO2は、挿入部分と持ち手の素材が同じ!

持ち手は違う素材のバイブが多い中、MOMOTARO2は使っている最中の手触りも心地よいです。

丸洗いOKなので片付けやすい

MOMOTARO2は、丸洗いすることができます。

丸洗いできると、愛液や潤滑剤をきれいに洗い流すことができるので、さっぱりできますよね。

takako

防水ですが、持ち手の電池部分に水がかからないように注意。

私はきれいに洗い流した後に、グッズ用の除菌クリーナーをスプレーをしてから収納しています。

私はNLSのグッズメンテナンスキットに入っているものを使っています。

グッズメンテナンスキット
グッズメンテナンスキット

と、ここまでは良かった点を書いてきましたが、ちょっと改善してほしいなぁと思った点も紹介します。

中での気持ちよさは得られず

MOMOTARO2の先端部分は、動いたり振動したりという機能がありません。

そのため、中で気持ち良いとはあまり思えませんでした。

これは、私がバイブを膣内で動かして気持ちよくなれないため。

takako

早くバイブを自分で気持ちよく動かせるようになりたい!

私のように、バイブを自分で動かして気持ちよくなれない人には向かないように感じました。

MOMOTARO2のメリット、デメリットまとめ

ピンクがかわいいMOMOTARO2。

私が実際に使って感じたメリット、デメリットを一気に紹介します。

メリット
  • 上質感を感じられる肌触り
  • クリトリスにきちんとあたる振動刺激
  • ローターとしても使える
  • 2000円前後で購入できる価格
デメリット
  • 先端部分には動作機能がない
  • 振動機能は1種類のみ

まとめ

MOMOTARO2について書きました。

クリトリスにしっかり当たる振動刺激が気持ちよい!!

挿入せずにローターとしても使えるのも良い!

また、シリコンの肌触りがさらさらっと快適でした。

太さが3cmと細めで、操作ボタンも1つとシンプルなので、初めてのバイブにもぴったりだと思います。

takako

肌触りが良くて、パッケージや色もかわいいので、デビューにぴったり。

振動刺激が1種類なこと、先端部分は刺激がないことは少し物足りなさもありますが、2000円前後で楽しめるMOMOTARO2は買いだと思います。

takako

MOMOTARO2で、もっと中でも気持ちよくなれるようになりたい!

MOMOTARO2
MOMOTARO2
よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策のため)

目次
閉じる