性交痛に悩む人はまずこれを読んでみて!

挿入時に使うべきはローションではないって本当?

みなさんはセックスの時にローションを使ったことはありますか?

ローションというと、ぬるぬるプレイを楽しむイメージかもしれませんが、今回は挿入時に使うローションの話です。

挿入に使うローションはどれでも良い?

いいえ。成分によって、挿入時に向かないものもありますよ!

私自身も、ローションであれば挿入に使っても大丈夫だと思っていましたが、実際は違うんです。

この記事では挿入時に使うべきあるものについてまとめました

目次

何を使えばいいの?

ぬるぬるを楽しむボディローションは、体に塗ったり、触ったりして楽しむためのもの。

挿入には不向きって知っていましたか?

アイディループの公式サイトが分かりやすいので引用します。

ボディローションの主成分は、水+ポリアクリル酸ナトリウムという水分を含むとゲル化する増粘剤です。

それに比べ、ほとんどの潤滑剤の主成分は、水+グリセリンです。

アイディルーブジャパンのサイトより引用

ボディローションの主成分であるポリアクリル酸ナトリウムは、水分を吸収する性質があるため紙オムツにも使われている物質です。

ボディローションを膣内に使用すると
  • 水分を吸収してしまい、乾いてしまう
  • 雑菌の繁殖の原因となる

という理由から、ボディローションは挿入に使うには不向き。

挿入時には、ボディローションではなく潤滑剤を使うのがポイント!

※以後、膣内に使う目的のものを潤滑剤と表記します。

潤滑剤とは

先ほどのアイディループの引用にあったように、膣内に使う潤滑剤の主成分は水+グリセリン。

成分を確認してから購入することが大切です。

潤滑剤の選び方
  • 成分をチェックする
  • 挿入時に使える、膣内に使用可能というような表記があるかを確認する
  • 潤滑剤、潤滑ゼリーという名前が多い (海外のものは除く)

といっても、ピンときませんよね。家にある潤滑剤の表記を撮ってきました。

成分を順に見ていくと、水、グリセリン…と確認できます。

潤滑剤はなぜ使うの?
  • 濡れ具合を補うため
  • スムーズな挿入のため
  • 性交痛の軽減のため
  • より気持ち良いセックスのため

という目的で私は使っています。

潤滑剤の使い方や使うコツについてはこちらにまとめました↓↓

続いて、私が実際に使っている潤滑剤を紹介します。

私が使用している潤滑剤

私が今持っている潤滑剤を並べてみました。全部で5種類あります。向かって左から

  • アイディグライド
  • アストログライド
  • イロハモイストジェル
  • ラブスライド
  • リューブゼリー

全て違う会社から発売されている潤滑剤なので、それぞれに伸び具合や粘度などの使い心地が違っています。

個々の潤滑剤の使用感についても書いていきたいと思っていますので、お待ちくださいね。
購入したは良いものの、まだ使えていないものもあったり…

この5つのうち4つは「大人のデパート エムズ」にて購入しました。

  • アイディグライド
  • アストログライド
  • イロハモイストジェル
  • リューブゼリー

サイト内で「膣に使える潤滑剤」という検索ができるので、潤滑剤を購入するのにとても便利です。

ローション・潤滑剤のところ⇒膣に使える潤滑剤という順番です。

また、アダルトグッズのネットショップ:NLSでは、3点の取り扱いがあります。

  • アイディグライド
  • アストログライド
  • リューブゼリー

探し方は2種類あります。

一つ目はカテゴリで探す方法です。

ローション→愛液代替のところをクリックすると、膣に使える潤滑剤が一覧で出てきます。

※アストログライドとID LUBE (アイディルーブ) の場合は、ブランドから選ぶこともできます。

二つ目の方法は、直接検索する方法です。

商品検索の枠に商品名を直接入力すればOKです。

ラブスライドは「LCラブコスメ」の商品なので、公式サイトで購入ができます。

まとめ

この記事では、挿入時に使うべきは潤滑剤ということをまとめました。

takako

潤いが少ない時に直接潤いを足すことができる潤滑剤はまさに救世主!

私は濡れ具合が良くなってきましたが、毎回潤滑剤は使っています。

体に使うローションと潤滑剤を正しく使い分けましょう!

アイディグライドとアストログライドを使って比較しました↓↓

イロハ モイストジェルを使ってみた記事はこちら↓↓

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策のため)

目次
閉じる