実体験をもとにアダルトグッズの買い方を比較してみた

【恥ずかしくて肛門科に行けない人へ】受診の実際を説明します

私はたまに痔になります。

痔には3種類ありますが、私の場合は切れるほうの「切れ痔」です。

痔持ちというわけではありませんが、

  • 硬い便が出た時
  • 便秘になった時

にはお尻が切れがちです。

肛門科にかかるのが一番良いとは分かるものの、恥ずかしくて受診できないという人は多いと思います。

実際、私もそのうちの一人で、切れ痔になるたびに市販薬でなんとか治していました。

しかし、出産後にものすごい切れ痔になり、市販薬では全く良くならず…

お尻が痛くてたまらないので勇気を出して肛門科を受診しました。

その後も、何度かひどい痔になり受診した肛門科の数は4つ。

そんな私が、痔に苦しむ女性に向けて肛門科受診のハードルが下がればいいなぁと思いながら書きました。

肛門科受診は恥ずかしくて緊張しますが、薬の効き目が段違いです。

つらい症状に悩む方には、肛門科の受診をおすすめします。

やけに詳しかったり、専門用語を知っていたりするのは、私が元看護師なことが関係しています。

 

長くなるので、小分けかつ詳細にまとめていきます。

目次

肛門科って?

お尻の調子が悪い時に受診するのが「肛門科」です。

肛門科だけを掲げている病院もありますが、中には内科と一緒だったり、外科と一緒だったりと、様々な病院があります。

その中でも

肛門科だけを掲げている病院

をおすすめします。

受診できる範囲に肛門科専門とない場合は、一番最初に肛門科と掲げている病院。

一番最初に書かれている科が一番専門として掲げている科なのです。

また、肛門科だけの病院の場合、受診している患者さんはみんな肛門の調子が悪いということ。

勝手に仲間意識が湧いてきませんか?

 

受付は?

受診をすると最初に待っているのが受付です。

初めて肛門科を受診するとなると、病院に入る所から緊張しますよね?私もそうでした。

駐車場に着いたものの、緊張してなかなか車から降りられません。

ここまできたのだからと勇気を出して、病院に入り受付をしましょう。

風邪で受診する時と同じで、まずは問診票を記入します。

 

肛門科の問診表は、

  • どこの部分の調子が悪いのか (お尻の絵が描いてあることが多いです。)
  • どのように調子が悪いのか
  • いつからか
  • 市販薬の使用はあるか
  • 排便の具合

などについてを記入します。

お尻や排便について聞かれるので、恥ずかしいと思いがちですが、診察のために正直に答えましょう。

問診表を提出したあとは、診察に呼ばれるまで順番を待ちます。

肛門科の待合室は、椅子がフカフカだったり、やわらかい座布団があったりと、お尻にやさしく配慮されているので痛いお尻でも大丈夫です。

 

まとめ

肛門科を受診する実際について、病院選びと受付についてまとめました。

要点まとめ

  • 肛門科を最初に掲げている病院を選ぶ
  • 問診は正直に答える
  • 肛門科の待合室はお尻にやさしい

 

別記事にて診察編を書きますので、お待ちください。

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策のため)

目次
閉じる