性交痛に悩む人はまずこれを読んでみて!

ECSTICKはぷにぷにで膣内で吸い付く感覚がたまらないバイブ

いろいろなアダルトグッズを試しているtakakoです。

今回は、ECSTICK(エクスティック)というバイブを購入して使ってみました。
色も形もかわいいですね。

takako

ぷにぷに感が気持ち良いバイブ!

写真を交えながらECSTICKの紹介や正直な感想を書いていきます。

目次

パッケージから見ていきましょう

気になる言葉がいくつも書かれています。

  • 究極の快感をあなたに
  • 吸い付いて離れない新感覚バイブ吸い付いて離れない新感覚バイブ
  • バイブ初心者から上級者までお勧め
  • クリイキ、中イキどちらにも対応

私が今までに使ってきたバイブは、パッケージがシンプルなものばかり。

そのため、パッケージを見るだけで早く使ってみたいとワクワクしてきました!

バイブの形をチェック

ECSTICKの全体はこんな感じ。

全体的に丸みを帯びたころんとした形とピンク色がかわいい!

素材には、エラストマーが使われています。
エラストマーはやわらかさが特長なので、見た目からも分かる通り、やわらかさに期待ができそうです。

クリトリスに当たる部分

装飾はついておらず、つるんとした丸い形。
ある程度の大きさがあるので、しっかりとクリトリスの気持ち良いところを刺激してくれそうな気がして、ドキドキします。

先端部分

先端もクリトリスのところと似ていて、ぷっくりと丸みを持った形です。
膣内に挿入すると存在感がありそうですよね!

大きく思えるかもしれませんが、最大直径は3.5cmと一般的なバイブの太さ。
パッケージあったように、初心者の方でも挿入しやすい太さです。

振動刺激あり

ECSTICKには振動刺激が付いています。振動するのは、クリトリス部分と先端部分。
しかも刺激は3種類。

スイッチは一番底の部分にあります。白くて丸い部分です。

スイッチを押すと、弱→強→リズムの順番で、もう一度押すと振動が切れます。

持ち手

持ち手の部分はエラストマーではなく、プラスチックです。
白い部分が素材の切り替えとなっており、白より上がやわらかなエラストマーとなっています。

持ち手の裏側が電池ボックスです。
ECSTICKは単四電池が2本必要ですが、最初の分は同封されているので安心です。

takako

電池の向きが分かりやすく書いてあるのは高得点!

それでは実際に使ってみた感想を正直に書いていきます!

ぷにぷに感と吸い付く気持ち良さがたまらない

ECSTICKを使って、すごいと思ったのはぷにぷに感と吸い付き。

パッケージに「吸い付いて離れない新感覚バイブ」とありましたが、まさにその通り!

挿入してすぐはそこまでの吸い付きを感じませんでしたが、使っているうちに中が吸い付いて離れないという感覚を実感。

手でバイブをピストンするのですが、その動きにECSTICKがきゅーっと吸い付いてくるんです。
その状態で動かしていると、膣内をめちゃくちゃにかき回されている感じがして、すごく気持ち良かったです。

takako

今まで使ったことのあるバイブでは感じたことのない、まさに新感覚!

普段バイブを使う時はコンドームを被せて使うのですが、ECSTICK特有のぷにぷに感を直接味わってみたいと思い、そのまま挿入しました。

コンドームを使わずにバイブを使用する時は前後に専用のクリーナーを使うなどして清潔な状態で使ってくださいね。

私はグッズと一緒に購入したクリーナーで前後を拭きあげて使っています。
今使っているのは、NLSで購入した除菌クリーナー。

グッズメンテナンスキット
グッズメンテナンスキット
takako

ファイバークロスとセットなので便利です。

振動刺激が気持ち良い

ECSTICKには3種類の振動機能がついています。

3つとも試してみましたが、私は一番最初の弱が好みでした。
クリトリス部分と先端部分が振動するのですが、私が気持ち良さを感じたのはクリトリス!

このようにクリトリスに当たる部分が丸くて広いです。

実は、最初は気持ち良いけどしっくりきていないように感じました。
ECSTICKを少しずつ動かしているうちに、ぴったりクリトリスにヒットする部分を発見!

takako

ぴったり当たるようになってからは、気持ち良さが格別になりました。

丸くてぷにぷにしているので、気持ち良く当たる部分を見つけるのにECSTICKを押し当てるようにしても痛みを感じない所が魅力なので、気持ち良く感じられる部分をぜひ探してみてください。

見た目がかわいい

ECSTICKは色、形ともにとってもかわいいですよね。

というのも

女性専門のアダルトグッズ店「ラブリーポップ」の女性スタッフたちが、一般モニターさんたちと試行錯誤しながら開発した、まさに“女性による女性のためのバイブ”。

アダルトグッズ:NLSより

という開発過程でできたバイブなんです。

色は2色展開で、私が購入したピンクの他にパープルもあります。

ECSTICK(エクスティック)
ECSTICK(エクスティック)
takako

生々しいグッズが苦手な私にぴったりです。

かわいいバイブを探している人にぜひおすすめです。

これだけの機能を備えながらお手頃価格

ECSTICKは、吸い付く気持ち良さがたまらなくて、振動機能もあって、かわいい見た目を兼ね備えたバイブです。

それにも関わらず手に取りやすいお手頃価格なんです。

ピンクが1639円、パープルが1782円 

(2021年10月7日調べ)

初心者にも使いやすい太さなので、初めてのバイブにあまり高いものは買えないなぁと悩む人にぴったり。

takako

2000円以下でこれだけのバイブが手に入るのはなかなかないので、初心者に限らず本当に買いです!

次は、実際に使ったからこそ分かったデメリットについても正直に話します。

持ち手が少し心もとなくて、短い

ECSTICKの持ち手は真っすぐ。
シンプルで良いのですが、少し丸みがあればもっと手にフィットするように思います。

また、ちょっと長さも短いんです。
男性が持って操作する時は、小さくて持ちにくいと感じるような気がします。

ECSTICKは女性が女性のために開発したバイブ。
そのためコンパクトかつシンプルな持ち手もこだわりなのかもしれません。

スイッチが底にあるので押しにくい

ECSTICKのスイッチは一番底にあります。
挿入しながらスイッチを押す時はこんな感じ。

今まで使ったことのあるバイブは、握りながら操作できるものばかりなので、少し押しにくさを感じました。
しかし、スイッチは頻繁に操作するものでもないので、そこまで気にならないと思います。

takako

手でバイブを動かす時は、まず触らないですよね!

また、ECSTICKはしっかり挿入してしまえば手を離しても抜けることがないので、抜けちゃったらどうしようと不安になることもありません。

以上が私の感じたECSTICKのデメリットでした。

まとめ

かわいいECSTICKのバイブについて書いてきました。

なんといっても膣内で吸い付いてくるあの感覚がたまりません!!

ECSTICKでしか味わえない「新感覚」の吸い付きをぜひ実感してみてください。
新感覚を味わえるECSTICKは、なんと2000円以下で買うことができるんです。

takako

男性器では味わうことのできない感覚をぜひ体感してみてくださいね。

ECSTICK(エクスティック)
ECSTICK(エクスティック)

このECSTICKを取り扱っているNLSはとても安心して購入できるネットショップです。
詳しくはこちらに書きましたので気になる方はチェックしてくださいね↓↓

よかったらシェアしてください

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策のため)

目次
閉じる