【ほぼ全部購入済】iroha の全バイブを徹底レビュー!

【スカイビーンズとマリンビーンズを比較】違いや好みをまとめました

当ページのリンクは広告を含む場合がございます。

LCラブコスメで似ているバイブといえば、スカイビーンズとマリンビーンズです。

どちらも初心者でも使いやすいバイブなのですが、どこが違うのかを実際に使い比べてみました。

私が使ってみた正直な感想を書いていきます。

この記事ではスカイビーンズとマリンビーンズを比較しました

目次

見た目を比べてみます

見た目はすごく似ていますよね。

  • パステルカラーな色
  • 豆のように節のある形
  • クリトリス部分についた突起
  • 握りやすい白い持ち手

長さはマリンビーンズの方が少し長めですが、差は1.5cmなので、特に気になりません。

スカイビーンズが22.5cm
マリンビーンズが24cm

takako

もっと細かいところも見ていきましょう

クリトリス部分をチェック

クリトリス部分の特徴は、形が違っていることと、同じ突起が付いていることとです。

形の違いについて

スカイビーンズが楕円形なのに対して、マリンビーンズは先端がはさみのようになっているので、かなり特徴的。

いろいろなところを挟んでみたのですが、個人的にはあまり好きではありませんでした。

突起について

クリトリス部分には、同じ形の突起が付いています。

やわらかい素材なので、当たっても全然痛くはありません。

スイッチを入れると、振動するので気持ち良く感じます。

マリンビーンズは、先端にはさみがあるため、ハサミの近くには突起が付いていません。

そのためかマリンビーンズは、私の場合、あまりフィットしてくれません。


上の写真を見るとわかりますが、マリンビーンズの方が突起部分の範囲が狭い。

振動を感じることはできるのですが、スカイビーンズを当てている時の方が刺激が強く感じます。

クリトリス部分の感想
  • スカイビーンズは突起がクリトリス部分をしっかりとらえてくれるので好き
  • マリンビーンズのハサミは個人的には好みではなかった

先端部分をチェック

  • 先端部分のつるんとした形
  • 直径はどちらも3cm

そのため、初心者でもスムーズに挿入することができると思います。

とがったように見えますが、エラストマーというやわらかな素材なので、全然痛くありません。

takako

さわると、ぷにぷにとしています。

マリンビーンズは振動機能がある

マリンビーンズのみ先端にモーターが入っているので、振動部分のスイッチを入れると振動します。

takako

振動部分のスイッチは一つなので、マリンビーンズの場合はクリトリスと先端が一緒に振動します。

この振動機能ですが、私が鈍感なのか振動がないスカイビーンズとの違いを感じられません。
振動刺激だけにしてみても、よく分からないのです。

ネットを見てみると、

  • マリンビーンズの先端の振動刺激が気持ち良い
  • マリンビーンズはモーターが入っているため先端部分がかため

とあるので、先端の振動刺激が気持ち良いと感じる方もおられるようです。

しかし、私は先端部分がかたいとは特に感じず、スカイビーンズもマリンビーンズも同じようにぷにっとやわらかく感じます

先端部分の感想
  • どちらも同じかたち
  • マリンビーンズのみ先端部分が振動するが、私は気持ち良さを得られず

持ち手とスイッチ

持ち手の形も似ていますが、本体が長いマリンビーンズの方が持ち手自体も長いです。

実際に持ってみると分かるのですが、握りやすい形で手にフィットします。

バイブを使う時は、手に持って操作するので持ちやすさは大事。

スイッチ部分は同じです。

左が回転刺激で、右が振動刺激。
下に動かすことで動くのですが、強さには段階があるので下にいけば刺激が強くなります。

takako

私は一番最初のやさしい刺激でじわじわ楽しむのが好きです。

この回転刺激と振動刺激は、片方ずつでも両方でも楽しめますが、両方を使うと回転速度が落ちます。

回転刺激だけを使っている時の方が膣内で速く回転します。

持ち手とスイッチの感想
  • どちらも手にフィットして持ちやすく、スイッチも同じ
  • 回転と振動を同時に使う時と、回転だけの時の先端の回転速度が違う

必要な電池の違い

スカイビーンズ、マリンビーンズともにバイブを動かす電源は単四電池です。

スカイビーンズが3本、マリンビーンズは4本の単四電池が必要です。

マリンビーンズは先端部分にもモーターが入っているため電池が多いのだと思います。

バイブが使いたい時に、電池がなくて困らないように、私は電池をストックしています。
というのは、スカイビーンズ、マリンビーンズともにマンガン電池を使用しなければならないから。

takako

LCラブコスメでは、マンガン電池を購入できるので、バイブと一緒にストックしておくのがおすすめ

値段は?

値段にも違いがあり、機能が多いマリンビーンズの方が高め。

  • スカイビーンズは4299円
  • マリンビーンズは4598円

差額は299円 (2023年3月26日調べ)

使う時に必要な電池もマリンビーンズが単四電池1本分多く必要なので、実際の差額はもう少しかかります。

実際に使い比べた感想

スカイビーンズとマリンビーンズを使い比べた結果、私はスカイビーンズが好きです。

  • クリトリス部分がフィットする
  • マリンビーンズの先端モーター機能がよく分からない

というのが理由です。

マリンビーンズは?

マリンビーンズの刺激も気持ち良いのですが、私には強く感じます。

  • 一番弱い回転刺激でも、私には強い
  • クリトリス部分の形状が私には合わないようで、ハサミも好きではない
takako

今はあまりしっくりきませんが、いつか気持ち良く感じらるようになりたいです。

2つのバイブを使い比べて分かったこと

  • スカイビーンズは初心者向け
  • マリンビーンズはバイブを使ったことがある人向け

と、2つを使ってみて感じました。

スカイビーンズは、機能が少なくてシンプルなところが魅力。

マリンビーンズは、私にはうまく使えていませんが、慣れている人なら楽しめる多機能バイブです。

迷った時は、使ってみたいと思う1つを買って、思いっきり使い込んでください。

\ かわいいホームページをチェック /


よかったらシェアしてください
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策のため)

目次